健康 美容 ストレス解消入浴法

人間の身体は水分を除けばほとんどたんぱく質でできています。日頃、仕事でストレスを感じると、たんぱく質が壊れていくため疲れを感じたり機能低下します。42℃のお湯に10分浸かると、身体の中心体温が2℃くらい上がり、その時に一番たんぱく質が修復される事が医学的に証明されています。全国浴場新聞12月掲載 神藤啓司氏の講習会より転載是非来てみて確かめてくださいね。今週のジャグジーは「しょうが湯」です。 ...

血行促進

たっぷりとしたお湯。温泉ではありませんが、手足を思いっきり伸ばしてお入り頂けます。人の体は、どうしても手足の末端が冷えやすいもの。健康な人でも胸やおなかと手足では0.2〜0.3度も温度差があるといいます。冷えた身体を温めるのに一番いいのは入浴。湯船に浸かると全身の血行がよくなって、この温度差を解消してくれます。血中にたまっていた老廃物が排出されるのを助け、肩こりや手足のだるさをほぐすのに役立ちます。...

植物

今月の植物は、ジャグジーが「ドラセナ・アングスティ フォリア」サウナ側が「アラレア」です。 アロマジャグジーはラベンダーの香りです。どうぞ、おくつろぎ下さいませ。